2005年01月22日

もう一度、一からやり直したいが自信がない……

もう10年以上前に読んだ本で、今でも気に入っているのが作家の橋本治さんが書いた「青空人生相談所ちくま文庫」です。
出版されたのは1987年頃だったと思います。
「だったと思う」と言うのは、すごくためになった本だったので、同僚や後輩から相談を受けたり、伸び悩んでいる友人に貸しているうちに紛失してしまったのです。
貸したっきり戻ってこなかった幻の本なのです。続きを読む



↓記事が参考になりましたらクリック願います。 人気blogランキングバナー帯ブルー

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1.   [ 美顔生活 ]   2005年04月23日 19:26
先日少しブックオフへ。   ホントは本は、新品が好きなんですが古本屋は絶版本やら、珍しい本なんかを掘り出すことがあるので好きです。   で、今回見つけたのは橋本治。 「蓮と刀」文庫本で定価600円が350円。   裏表紙を見ても『“真実の人”橋本治.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
「元気まぐ」とは
「元気まぐ」をサイト情報に追加する by BlogPeople

私たちは、日常のちょっとしたことが原因で、落ち込んだり悲しくなったりします。
その一方で、さっきまでの落ち込みがウソのように元気になって、立ち直れることがありますよね。
人は、どんなきっかけで元気になれるのでしょうか。
普段、気にもとめないような「元気のみなもと」を追求していけば、元気になれそうな気がしませんか。

元気になるには、人それぞれのコツがあるのです。
みんなの「元気になるコツ」をみんなが知ることができたら、へこんだ時でも元気なれそうな気がしませんか。
1%の元気しかなくても「元気のコツ」を使って100個の元気を集めたら、元気100%になれるでしょう。

縁あってこのサイトを訪問して下さった皆様が元気になれますように、そうして私自身が元気になるために、「元気になるコツ」をご紹介していきます。
コメント
外出先からの投稿
QRコード
QRコード