2005年11月

2005年11月30日

虚臭(きょしゅう)

単身生活して、初めて家族の夢を見ました。
夢の中で、真ん中の小6の息子がベッドに潜りこんで来ました。

上と下に挟まれ、口数も控えめな彼がそんな行動を取るのは珍しいです。
ふっと、息子の香りを嗅いだような気がしました。
何だか懐かしい記憶……。

お前たち、離れていてもちゃーんと分かっているんだぞ。

子供たちのそばに居るような気分になれて、ちょっとラッキーな一日。

↓記事が参考になりましたらクリック願います。 人気blogランキングバナー帯ブルー

2005年11月23日

娘の時を刻む音

単身赴任で地方に住んで一ヶ月。
初めて帰省しました。

キッチンのカウンターに置きっぱなしになっていた機械式の腕時計。
「そろそろ、イイ歳になったのだし安モンじゃあな」と奮発したウン万円でした。
ただ、日常生活では時間に正確な電波式の腕時計をしていました。
ウン万円の時計はいつしか結婚式専用になり、つけることもなくキッチンが定位置に……。

中学の娘に「使ってみる?」と聞いてみると、ふたつ返事で「うん」
たまに会話しては、反発を買ったりと難しい年頃の娘ですが、人にモノをもらう時は素直なものです。

光をはねると水色にも見える、深い海のような藍色の文字盤。
外周に配置された24時間計。
ぜんまいの巻きを示す、リザーブメーター。
スケルトンの裏ブタから、歯車が覗けます。
静かな部屋だったら、時を刻む音がチッチッチッと聞こえます。

娘が手にすると少し大きいけれど、ちょうどいい具合。
「ずっしりと重いね」
「機械式だからな」
「明日、つけていくね」

父親の時計をつける娘……。
ちょっと照れくさいけれど、ちょっと嬉しい。
ああ、今日はいい一日だったな。

↓記事が参考になりましたらクリック願います。 人気blogランキングバナー帯ブルー

2005年11月15日

Q.宇宙飛行士にはどうやったらなれますか。

あなたは子供の頃に描いた夢を実現しましたか。
夢をつかむために前に進んでいますか。
あなたは夢を叶えた人を身近に知っていますか。

これは、宇宙飛行士になりたいと願ったひとりの少年の例です。
カレはどうして、自分がなりたいと信じた大人になることができたのでしょうか。


続きを読む



↓記事が参考になりましたらクリック願います。 人気blogランキングバナー帯ブルー
「元気まぐ」とは
「元気まぐ」をサイト情報に追加する by BlogPeople

私たちは、日常のちょっとしたことが原因で、落ち込んだり悲しくなったりします。
その一方で、さっきまでの落ち込みがウソのように元気になって、立ち直れることがありますよね。
人は、どんなきっかけで元気になれるのでしょうか。
普段、気にもとめないような「元気のみなもと」を追求していけば、元気になれそうな気がしませんか。

元気になるには、人それぞれのコツがあるのです。
みんなの「元気になるコツ」をみんなが知ることができたら、へこんだ時でも元気なれそうな気がしませんか。
1%の元気しかなくても「元気のコツ」を使って100個の元気を集めたら、元気100%になれるでしょう。

縁あってこのサイトを訪問して下さった皆様が元気になれますように、そうして私自身が元気になるために、「元気になるコツ」をご紹介していきます。
コメント
外出先からの投稿
QRコード
QRコード