2006年02月13日

I'm here(アイム ヒア)004

「彼女はどんな感じで泣いていた? リュウは気づいて話しかけなかったのか」
「違うんだ。最初から泣いていたワケじゃないんだ。急に泣き出したんだ」
「どうして?」
「分からないけれど、指輪が傷ついたのを見つけたからじゃ……」
「じゃ、彼女は指輪を手にしていたワケじゃないんだね。手にしていたのならすぐに気づくだろう」
「筆箱に入れていたのだと思う」



↓記事が参考になりましたらクリック願います。 人気blogランキングバナー帯ブルー
私は質問を変えることにした。
「彼女は泣く前は、どうしていたんだね。いつもと変わりはなかったかね。明るかったかな?」
「分からない」
「どうして」
「どうしてって……彼女が教室に入ってきて、しばらくして泣き始めたから」
「唐突だった?」
「うん」
「少し前にもどろう。彼女が教室に来る前だ。教室には誰がいた?」
「ボクです」
「他には?」
「誰も……」
「リュウは何をしていたんだ?」
「隣のクラスの友達と遊ぶ約束をして、帰る支度をしていたんだ」
「君の机の位置は?」
「後ろの方で出入り口のそば」
「彼女は?」
「一番前の真ん中……」
「リュウの席から、彼女の席がよく見えるわけだ。
教室の中心から見て、彼女は真西。君は北東の位置か」
「どうして、ボクの席が北東だって分かるの」
「日本の小学校は、窓を南側に取っている。
で、当然太陽の陽が差し込む。太陽の光が右側からさすと、手が影を作って暗くなるだろう?
だから体の左側から太陽を浴びるには、黒板は西側を向いている必要があるんだ」
「ふーん、おじさん物知りだね」
龍治はようやく少しだけ笑った。

「で、だ。彼女が指輪を入れていたという筆箱は机の上にあったのかね」
「覚えてない……」
「君は誰もいない教室に入ってきて帰る用意をしていた。そこへ彼女が現れた。しばらくして彼女は泣き出した。そうして、他の友達も現れて騒ぎになった。そうかね?」
「うん」
話としては幾分できすぎのような気がした。
あらかじめ「用意」されたような展開だ。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ゆうすけ   2006年02月13日 23:06
5
はじめまして。
ゆうすけと申します。
よろしくお願いします。

とっても素敵なブログですね♪
元気になれます。。。

これからも、楽しみにしています。





2. Posted by 元気まぐ   2006年02月14日 22:55
ゆうすけさん、こんばんは。
はじめまして。

ご訪問ありがとうございました。
また、ご丁寧なコメントありがとうございました。
お褒めに預かり光栄です。

自分のためにもなるような記事を書いてきたつもりですが、ここしばらく納得できるモノが書けていません。
しばらくは、心が温まる元気が出る物語を作っていこうかと考えていたところです。
これからも、応援して下さいね。

追記:
今、自分の中にあるキーワードは「徹底力」です。
「100pasent」というURLにかぶる気がします。
それでは。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
「元気まぐ」とは
「元気まぐ」をサイト情報に追加する by BlogPeople

私たちは、日常のちょっとしたことが原因で、落ち込んだり悲しくなったりします。
その一方で、さっきまでの落ち込みがウソのように元気になって、立ち直れることがありますよね。
人は、どんなきっかけで元気になれるのでしょうか。
普段、気にもとめないような「元気のみなもと」を追求していけば、元気になれそうな気がしませんか。

元気になるには、人それぞれのコツがあるのです。
みんなの「元気になるコツ」をみんなが知ることができたら、へこんだ時でも元気なれそうな気がしませんか。
1%の元気しかなくても「元気のコツ」を使って100個の元気を集めたら、元気100%になれるでしょう。

縁あってこのサイトを訪問して下さった皆様が元気になれますように、そうして私自身が元気になるために、「元気になるコツ」をご紹介していきます。
コメント
外出先からの投稿
QRコード
QRコード