元気のみなもと(成功者の教え)

2006年06月12日

Q.人間の可能性を引き出すには何が必要ですか。

どんな夢だって、本当は叶えることができます。
ただ、みんな少しの努力をしないか、努力する方向を間違えているだけなのです。
あと一歩でたどり着ける栄光を目前に諦めてしまうのです。
もう少しなのに……。
もうちょっと頑張ることができれば、どんなに幸せだったでしょう。

あきらめた時が本当の終わりです。
どうして人はあきらめてしまうのでしょうか。
それは「一寸先の光」が見えないからです。

自分で自分を信じてあげなければ、いったい誰が信じてくれるのでしょう。
世の中には人間の可能性を巧みに引き出す人もいるのです。
「一寸先の光」を信じて疑わない人核を育むことができる指導者もいるのです。


続きを読む




↓記事が参考になりましたらクリック願います。 人気blogランキングバナー帯ブルー

2006年06月07日

Q.落ち込んだり疲れたりしたときには、どんな癒し方がありますか。

私生活でも仕事でも、うまく行かない時は何をやってもうまく行かないもの。
今日の占いはアンラッキーだったのかしら?
なんて運のめぐり合わせのせいにしてしまいたいこともありますよね。
でも、本当は運のめぐり合わせではなく、集中力が欠けていることに原因があったりするものです。
こんな時こそ気持ちを切り替えて、ぐっすりとやすみたいですね。
明日の英気を養うための癒しはあるのでしょうか。


続きを読む




↓記事が参考になりましたらクリック願います。 人気blogランキングバナー帯ブルー

2006年05月31日

Q.認めてもらうためにはどうしたら良いですか。

6月9日の開幕を間近に控えた「2006 FIFAワールドカップ」ドイツ大会。
日本の代表選手とは別の立場でピッチ立つ日本人レフェリーがいます。
ワールドカップ主審23人の中に日本人としてただ一人選ばれたのが上川徹さん(42才)です。
上川さんは国際試合の主審を経験してからわずか4年で、前回2002年のワールドカップで主審に抜擢されました。
上川さんは、その技量をどのようにして認められたのでしょうか。

続きを読む




↓記事が参考になりましたらクリック願います。 人気blogランキングバナー帯ブルー

2006年05月23日

Q.夢を叶えるためには、どうしたら良いですか。

今の自分はいったい何をやりたいのか。
何をしている時が一番楽しいのだろう。
毎日必死にがんばっているのに、何かが違うような気がする。
昔はもっと何かに打ち込めていたハズ……。
そんな、モヤモヤとした感覚はありませんか。
私が関心を抱いている経営者の一人に渡邉美樹さんがいらっしゃいます。
渡邉さんは、どのようにして夢を叶えていらっしゃるのでしょうか。


続きを読む




↓記事が参考になりましたらクリック願います。 人気blogランキングバナー帯ブルー

2006年02月27日

Q.ドン底から這い上がるために必要なものは何ですか。

「創業者作、79年ぶりディズニーに帰る」
そんな見出しで始まる日本経済新聞(2006年2月12日)の記事に関心を持ちました。

ウォルト・ディズニーが創業期に描いたアニメキャラクター「オズワルト・ザ・ラッキー・ラビット」の所有権が、79年ぶりにディズニーに戻ることになったそうです。
記事によれば、1927年に映画化する際、所有権移転に関する事項が入っていたのに気づかず「ラッキー・ラビット」の権利の一切を失ったといいます。

キャラクターでなくとも、自分が生み出した作品は血を分けた子供のようなもの。
正に自分の分身とも言うべき存在を失った虚無感は、察してあまるものがあります。
翌年、1928年に描き上げたのがミッキーマウスだったそうですが、失意の底から立ち直るパワーはいったいどこから来たのでしょうか。

続きを読む



↓記事が参考になりましたらクリック願います。 人気blogランキングバナー帯ブルー

2005年12月17日

Q.気分転換に良い方法はありますか。

気持ちにメリハリをつけて、集中力を維持することが何においても大切ですよね。
「そんなことは、分かっちゃいるんだけど……」
そんな声が聞こえてきそうです。
集中力の最大の敵は、不意の対応や雑念です。
携帯電話が普及した今、外出中もトイレの中も急用は飛び込んできます。
便利な一方で、自分だけの時間が作りづらくなっているのです。
不意の対応をなくすためには、携帯を持たないでホテルに缶詰になるしかありません。
そこまではムリとしても、雑念をなくすだけで集中力は上がります。
そこで、大切なのが気持ちの切り替え、つまり気分転換です。
気分転換に何か良い方法はあるのでしょうか。

今回は、少し変わった気分転換を実践していらっしゃる方の事例をご紹介しましょう。


続きを読む



↓記事が参考になりましたらクリック願います。 人気blogランキングバナー帯ブルー

2005年11月15日

Q.宇宙飛行士にはどうやったらなれますか。

あなたは子供の頃に描いた夢を実現しましたか。
夢をつかむために前に進んでいますか。
あなたは夢を叶えた人を身近に知っていますか。

これは、宇宙飛行士になりたいと願ったひとりの少年の例です。
カレはどうして、自分がなりたいと信じた大人になることができたのでしょうか。


続きを読む



↓記事が参考になりましたらクリック願います。 人気blogランキングバナー帯ブルー

2005年09月21日

Q.今の仕事とやりたい仕事にへだたりを感じたら、どうしたら良いですか。

憧れていた仕事があった。
けれども、それは遠い昔の夢。
成長して、大人になって、自分の力が分かって……。
生活をしていくために断念せざるをえなかった。
夢をあきらめ「せめて憧れに近い職業を」と考え社会に出たけれど、毎日がつまらない。

「これは自分のしたいことじゃない」

そう気づいたとき、どんなふうに気持ちを切りかえたら良いのでしょうか。


続きを読む



↓記事が参考になりましたらクリック願います。 人気blogランキングバナー帯ブルー

2005年07月24日

Q.明るく生きるにはどうしたら良いですか。

いつも元気で明るい人。
自分だけが明るいのではなく、太陽みたいに周りまで明るく照らせるような人。
どうしたら、そんな生き方ができるのでしょうか。
続きを読む



↓記事が参考になりましたらクリック願います。 人気blogランキングバナー帯ブルー

2005年05月09日

Q.父親は失踪。残された母親と妹そして弟の面倒を見なければいけないとしたら、あなたはどうしますか。

自らの夢を叶えるため、単身上京。
先輩社員にしごかれながらも目標を立て、夢に一歩一歩近づいている矢先に郷里の母親から連絡が……。
それは、尊敬していた父親の失踪でした。
学生だった妹と弟のために「サラリーマンになって欲しい」と言われたそうです。
自分の夢をあきらめて別の道を進むとしたら、あなたならどうしますか。続きを読む



↓記事が参考になりましたらクリック願います。 人気blogランキングバナー帯ブルー
「元気まぐ」とは
「元気まぐ」をサイト情報に追加する by BlogPeople

私たちは、日常のちょっとしたことが原因で、落ち込んだり悲しくなったりします。
その一方で、さっきまでの落ち込みがウソのように元気になって、立ち直れることがありますよね。
人は、どんなきっかけで元気になれるのでしょうか。
普段、気にもとめないような「元気のみなもと」を追求していけば、元気になれそうな気がしませんか。

元気になるには、人それぞれのコツがあるのです。
みんなの「元気になるコツ」をみんなが知ることができたら、へこんだ時でも元気なれそうな気がしませんか。
1%の元気しかなくても「元気のコツ」を使って100個の元気を集めたら、元気100%になれるでしょう。

縁あってこのサイトを訪問して下さった皆様が元気になれますように、そうして私自身が元気になるために、「元気になるコツ」をご紹介していきます。
コメント
外出先からの投稿
QRコード
QRコード