元気まぐ TOPに戻る



■甘い物を食べると和むというか。ま、いいか、次頑張ろうって。

歌手 中島 みゆき(なかじま みゆき)さん


「何しろ駅弁には恨みつらみがある」と語るのは、今年デビュー30周年を迎えた歌手の中島みゆきさんです。
中島さんには中学生の頃、深夜ラジオで明るい笑い声にお世話になっていました。「恨みつらみ」と言うのが「らしく」て、新聞記事を読みながらつい笑ってしまいました。

中島さんは、コンサートが終わっても高級レストランへ行ったり、スタッフとお酒を飲むことはめったにないそうです。
まっすぐにホテル戻って部屋で駅弁を食べるのが楽しみなのだそうです。


「人生で一番悔しかったこと」と振り返るのが1995年4月3日の愛媛でのツアー。
「ファイト」と言う曲をコンサートの最後に歌い、声が出なくなるほど喉をつぶしてしまったそうです。
実は私は「ファイト」と言う曲を聴いたことはありません。
ですが「ファイト」は人々を励まし、くじけずに困難に立ち向かおうとする曲だそうです。
何だか、このサイトにぴったりの曲です。

時には優しく、ときには力強く歌いあげるこの曲をツアーで歌った背景には「阪神大震災」や「地下鉄サリン事件」という悲惨なできごとがありました。
中島さんが歌う「ファイト」には、暗いできごとを払拭したいという気持ちがあったのでしょう。

中島さんほどの人になると、中島さんは中島さん一人のものではありません。
自分の体なのに自分だけのモノではないと言うのは少々大袈裟かもしれません。
ですが、カリスマ的なオーラを持つ中島さんは、教祖みたいな存在でもあるのです。
その口から発する一言の影響は大きいです。
だからこそ、中島さんの歌は人々の心を打つのです。
観客は酔ったでしょう。
勇気づけられたでしょう。
ですが、それで声を潰してはいけないのです。

私などがこんな失礼な発言をする権利はありません。
(しかも10年前のできごとをつかまえて、この意見ですからズレていますよネ)
中島さんは、ファンの皆様や中島さんがその歌声を伝えたい人のものなのだ、と言うことを書きたかったのです。


この声を潰したアクシデントからだそうです。
中島さんがホテルに戻ってお弁当を食べるようになったのは。
スタッフに気を遣い、飲みに行ったことも昔はあったのでしょう。
でも飲む場所では、喉に悪いタバコの煙も周りから流れてきます。
喉に刺激が強いビールも飲みたくなるでしょう。
でも中島さんは、自分と自分を必要としてくれるファンのために、控えるようにしたのです。


ファンの方はご存知かもしれませんが、中島さんは子供の頃から乗り物酔いがひどかったそうです。
旅行に行くと、周りでみんながおいしそうに食べていたのが駅弁だったそうです。
そんな中島さんは、皮肉にもツアーで全国を移動する仕事になってしまいました。
今でも、乗り物に乗ると寝るようにしているそうです。
「駅弁には恨みつらみ……」
と言うのはそう言うことだったんですね。

コンサートが終わったあとの開放感と安堵感に浸りながら、幼少の頃には食べられなかった駅弁を食べる。
どんな時にも、見つけようとすれば楽しみは見つけられると言うことでしょう。

「乗り物酔いをするから、旅は楽しくない」
「駅弁なんか、食べている余裕はないよ」

そんなことは、ないんです。
気持ちの切り換えなんですね。
駅弁なんて、電車に乗って食べるのが正しいワケじゃないんです。
どこで食べたって良いのです。
その人が、おいしいと思う食べ方をすればいいのです。
ムリして気分が悪くなるよりも、自分に合った食べ方で元気になった方がよっぽどいいです。
そもそも、駅弁は今やデパ地下で全国の有名弁当が買えるじゃないですか。


中島さんの一押しと言うのが「水了軒」の駅弁。
大阪へ行くときは買う時間を含めて、乗る新幹線を決めるほどのお気に入りだそうです。
特に高野豆腐は「つゆが垂れず、バサバサでもなく、かじるとジュワーとする絶妙な煮含ませ方」と言うくらい。
記事の中では、お気に入りのお弁当は紹介されていませんでしたが、フライ物を使わない「八角弁当」や「松花堂弁当(しょうかどう)」などが好みでしょうか。


「気のせいでしょうかねえ、甘いものを食べると和むというか。コンサートでまずっても、ま、いいか、次頑張ろうって。おおらかな気持ちになるんですねえ。ホテルでお弁当は腹八分目にしておいて、そこから甘い物で盛り上がってます」



<中島みゆきさんのインタビュー記事を読んで感じたこと>

1)自分にあった楽しみ方を見つける。
2)自分を必要としてくれる人のために自分の体を気遣う。
3)食べ物、特に甘いものは人を元気にさせてくれる。


中島みゆきさんについては、以下のサイトに詳しく紹介されています。
http://nakajimamiyuki.cplaza.ne.jp/ Miyuki Nakajima でじなみ Official Site
http://www.miyuki-lab.jp/ 中島みゆき研究所


※文中の紫色の字を「日本経済新聞 2005年1月8日(土曜日)」から引用しました。
元気まぐ TOP

Copyright(C)2005 Genki-Mag All Rights Reserved.