元気まぐ TOPに戻る


この道のさき

ニュースの中で、新潟県中越地震に被災された方がおっしゃっていました。


この道どうなるかと、迷うなかれ。
先へ進めば、わかる。


倒壊した自宅を前に、嘆いたりわめいたりするのではなく、さりとて諦めの境地に至った風情でもありませんでした。
むしろ、将来を悲観することの無意味さを分かっていらっしゃるように思いました。


この前向きさは、そしてこの「心のゆとり」はどこから生まれてくるのでしょう。
きっと長い人生の中で体が覚えた信条なのかもしれませんね。


将来がどうなるか心配したって、意味はないよ。
考えたって、幸せはやってこないんだ。
あなたの幸せは、あなたが道を拓いて掴むんだ。
あなたが歩けば、その後ろに道はできる。
あなたが進めば、幸福が一歩近づく。

そんな風に言っているように聞こえました。



Photo by (c)Tomo.Yun


みんなの「元気のかけら」教えてください。

Copyright(C)2005 Genki-Mag All Rights Reserved.