元気まぐ TOPに戻る


■神よ、果てなき地まで我を誘(いざな)え

人生は零からの出発
誰もが最初はスタートラインからの出発

夢をつかむか あきらめるか
永い人生において それを決めるのは自分自身

誰にも未来は分からない
誰にも自分の未来を決めることはできないのだ

この道の彼方に 夢という約束された場所がある
一歩進んだら 自分を褒めてあげよう
つまずいて転ぶのは 決して恥ずかしいことではない
不名誉なことでもない
つまずいて 転んで あきらめて
人がダメになることが不名誉なのである

傷ついて痛くて辛くて 泣きそうになってもいい
顔がくしゃくしゃになってもいい
転んでも 今は堪えて立ち上がればいい

また一歩を踏み出せば うしろに道はできる
ゴールへと続く 名誉ある道が

あきらめはしない 絶対に
「この手で掴む、その日まで」


元気まぐ TOP

Copyright(C)2005 Genki-Mag All Rights Reserved.