人気blogランキングバナー帯ブルー
元気まぐ TOPに戻る

創健社 有機栽培 ココア無糖(純ココア) 80g
創健社 有機栽培 ココア無糖(純ココア) 80g


バンホーテン ピュアココア 200g
バンホーテン ピュアココア 200g


森永 純ココア 110g
森永 純ココア 110g


バンホーテン ピュアココア 100g
バンホーテン ピュアココア 100g




■スッキリ眠気を覚ましたいときはココア

健康番組にも取り上げられるなど、体にとっていいことずくしのココア。
リラックスや老化予防、冷え性などにも効果があると言われています。
その他にも、寝起きの頭をスッキりさせる覚醒効果もあるのです。
ココアっていったい何でしょう。

1.ココアって……?

1)原料はチョコレートと同じカカオ豆です。
2)カカオ豆をローストしたあとに砕きます。
3)外側と胚芽部分を取り除きます。
4)乾燥させてすり潰します。
5)カカオマスの完成です。
6)脱脂して細かく粉砕します。
7)ココアの完成です。

ちなみに、カカオマスにカカオバターや砂糖、乳製品を加えたのがチョコレートだそうです。
ところでココアって聞くとどんな印象を思い浮かべますか。
「あたたかい」「あま〜い」
なんて印象はないですか。
私も調べいて分かったのですが、ココアには「純ココア」と「調整ココア」の二種類があるのです。
「甘い」のは、純ココア(ココアパウダー)に砂糖や乳製品を加えたもので、これが「調整ココア」と呼ばれます。
意外なようですが純ココアは苦いのだそうです。
そう言えば、ティラミスやチョコトリュフなどにかかっているパウダーって苦いですよね。


2.眠気さましの効能とは……

体に良いとされるココアにはどんな成分が含まれていて、どんな効能があるのでしょうか。
ココアの成分には、カフェイン、テオブロミン、ポリフェノール、カカオFFA、リグニンなどが含まれています。

冒頭に書いた覚醒効果とは、カフェインとカフェインの親戚とされるテオブロミンによる効果です。
カフェインとそれに似たテオブロミンの組み合わせというと、過度な興奮作用が起きるように思われがちですがそうではありません。
ココアに含まれるカフェインはコーヒーの10分の1程度です。
テオブロミンは、カフェインほど刺激、興奮性はありません。作用も穏やかで効果が長時間持続するという特徴もあります。

要は、適度なカフェインが朝のボーッとした頭を覚醒させ、穏やか系のテオブロミンが心地よい興奮を促します。さらには、テオブロミンに適度な利尿作用があるため、体にたまった老廃物を外に出して(おしっこ)くれます。
疲労物質(老廃物)は眠気を引き起こす元とも言われています。
こうした体のカスを出して体をキレイにすることで眠気も自然とさめるわけです。

3.ココアの代表的な効能

1)集中力アップ
テオブロミンは精神を安定させる効果があります。ストレスやイライラ、自律神経失調症などを緩和してくれます。ココアの香りとテオブロミンの働きが集中力を高めます。
2)冷え性の改善
ココアのポリフェノールが血液をサラサラにしてくれます。またテオブロミンは毛細血管を拡張する働きもあり、冷え性の改善に効果があると言われています。
3)胃潰瘍の予防
胃の中にあるピロリ菌は胃潰瘍の要因とされています。カカオFFAにはこのピロリ菌を殺菌するオレイン酸やリノール酸が含まれています。
4)整腸作用
ココアには食物繊維も豊富です。りんご100グラムとほぼ同量の食物繊維が含まれているのです。なかでもリグニンは、水分を吸収し腸を刺激して便通を良くします。
また、善玉菌を増やしコレステロールを減らす効用もあるそうです。


元気のもとがたっぷり入ったココア。
明日の朝からは、眠気覚ましにココアを飲んで、頭も体もスッキリした1日をスタートしましょう。


他には、こんな記事も読まれています。
Q.手早くラクにココアを作る方法はありますか。
ビジネスマンのためのドーピング・ガイド
おいしいウーロン茶を手軽に飲んで気分を落ちつける


この記事が参考になりましたらクリックお願いいたします。人気blogランキングバナー帯ブルー

元気まぐ TOP

Copyright(C)2005 Genki-Mag All Rights Reserved.