人気blogランキングバナー帯ブルー
元気まぐ TOPに戻る
おすすめリンク集

綺羅 KIRA

綺羅 KIRA


WISH...

WISH...


奇跡の翼

奇跡の翼




Q.気分転換に良い方法はありますか。


気持ちにメリハリをつけて、集中力を維持することが何においても大切ですよね。
「そんなことは、分かっちゃいるんだけど……」
そんな声が聞こえてきそうです。
集中力の最大の敵は、不意の対応や雑念です。
携帯電話が普及した今、外出中もトイレの中も急用は飛び込んできます。
便利な一方で、自分だけの時間が作りづらくなっているのです。
不意の対応をなくすためには、携帯を持たないでホテルに缶詰になるしかありません。
そこまではムリとしても、雑念をなくすだけで集中力は上がります。
そこで、大切なのが気持ちの切り替え、つまり気分転換です。
気分転換に何か良い方法はあるのでしょうか。

今回は、少し変わった気分転換を実践していらっしゃる方の事例をご紹介しましょう。

A.ファミリーレストランで気持ちを切りかえるのも一つの方法です。


「ファミリーレストランに一人で行くことが、すごくいい気分転換になってます」
一風変わった気分転換を実践していらっしゃるのは、女優の「真琴つばさ」さんです。
真琴つばささんと言えば、元宝塚歌劇団の月組トップスターです。
最近では、大阪松竹座の舞台「わが歌ブギウギ」で笠置シヅ子役として主演されました。

ファミレスを「自宅の外にある応接間のように使っている」と言う真琴さん、リラックスして気分転換できるポイントは何なのでしょう。

1)疲れがたまっているとき時は一人で食事する方が気楽
2)人がサービスしてくれて、ガヤガヤした空気が漂う

このような点をあげられ、書き物をしたり、練習のために小さな声で歌ったりすることもあるそうです。

さて、実際にファミリーレストランに足を運んでみると、どうでしょうか。
一人でいると、いったいどんな効果があるのでしょうか。

1)普段と違う世界(雰囲気)に身をおける。
2)目や耳など(食事中は味も)外部から多くの刺激を受ける。
3)自宅で一人っきりの食事よりも雰囲気が温かい。
4)来客などの邪魔が入らない。
5)夏涼しく、冬暖かくのんびりすることができる。
6)ボックスシート、ベンチシートとも広々としてくつろげる。
7)調理時間や片付けの時間が節約できる。

ファミレスは曜日や時間帯にもよりますが、思ったより喧騒ではありません。
私が足を運んだのは、幹線道路沿い、平日のお昼の時間帯でしたが、意外と静かです。
とかくアルコールが入ると声が大きくなる居酒屋と違い、皆さん会話は物静かです。
ファミレスで井戸端会議や商談をされる方もいらっしゃいますが、個人情報や企業情報は隠語を使ってもオープンになりがち。
実はファミレスは、友人とおしゃべりするよりも一人で何かに集中する方が向いているのです。

会社や私生活では、どうしても特定の仲間や相性の良し悪し、共通の趣味などで世界が狭くなりがちです。
ところが、ファミレスに一人でいると、当然周りは他人です。
自分の空間だけ違う空気が漂う、いつもとは異質の世界です。

通勤に電車を使っている方は分かると思いますが、中吊り広告から流行や時事が分かるようにファミレスでも注意してみるといろんなことが見えてきます。
店内には、子供連れの主婦たちやお年寄りの夫婦、ビジネスマンなど様々な方がいらっしゃいます。
年齢、性別、服装、つまり客層から、お店周辺の環境まで何となく分かりそうです。

窓の外は歩く人の服装や看板の内容など、普段注意しないと気づかないモノが飛び込んできて、脳を刺激してくれます。
テーブルに目を落とすと季節の料理の紹介や、アルバイト募集(お店の)のチラシまであります。
メニューからは季節感が伺えますし、チラシの時給からは少し大げさですが雇用情勢まで分かるのです。

集中するには適度の刺激が必要で、普段の日常にありがちなマンネリな雰囲気では脳も活性化しないのです。
その点、ファミレスは自宅でひとりで食事するよりもずっと五感を刺激してくれます。

いやなことや気になることを引きずっていると集中力も半減します。
ファミレスで気分転換して次の行動に集中する。

いかがですか。このファミレスの効果。
あなたは何を感じましたか。

ちなみに、真琴さんのファミレス滞在記録は最長8時間だそうです。
私は2時間15分26秒でした。
この記事の原案もそのときに書いたものです。

この記事が参考になりましたらクリックお願いいたします。人気blogランキングバナー帯ブルー

この記事は2005年12月3日付 日本経済新聞「元気悠々」を参考に書きました。



Copyright(C)2005 Genki-Mag All Rights Reserved.